NPO法人と連携し、依頼者をDV夫から守り、1ヶ月弱で協議離婚を成立させた事例

「基本情報」

依頼者の性別 女性
年代 夫:40代/妻:40 
職業 夫:会社員/妻:パート
結婚歴 約5年
子供 なし

「依頼の経緯」

 常々夫との性格の不一致を感じていたところ、暴行を受けたことをきっかけに、離婚を決意し、当職に相談に来られました。

「争点」

 離婚の可否

「解決のポイント」

 どうしても離婚したいので、今日から別居するとおっしゃり、相談に来られました。暴行を受けたと言うことだったので、当職が懇意にしているNPO法人の方と連携を取りつつ、警察へ届け出てもらいました。

夫婦間には分与対象財産がほとんど見込まれない状況でしたので、当初、慰謝料の請求を検討していました。

ただ、その後依頼者から、「何もいらない替わりにとにかく早期に離婚したい」とのご要望がありましたので、早期離婚を目指して夫と交渉しました。

その結果、ご依頼から1ヶ月弱の短期間で協議離婚が成立しました。

解決事例の最新記事

法律相談のご予約はお電話で 初回相談無料 082-555-9322 斎藤法律事務所

最新情報・解決事例

  • 離婚に関するよくある質問集
  • 当事務所の解決事例集