Q.養育費はいくらくらい払ってもらえるのでしょうか?

質問

 主人と離婚することとなりましたが、養育費の金額についてもめています。息子(7歳)がいるのですが、だいたいどのくらい養育費を払っていただくことが出来るのでしょうか?

 主人の収入は額面で年収500万くらいだったと思います。やっていた水泳やダンスという習いごとは続けさせたいですし、いったいいくらくらい払っていただけるのでしょうか?

回答

 養育費の金額については裁判官の研究成果として発表している算定表を基準に考えられます。毎月の養育費の金額については、基本的には算定表通りに決まることが通常ですので、習い事や塾に通っているなどの事情は認められにくいでしょう。

 ただし、子どもが私立学校に通っている場合においては、そのことについて相手が同意していたり、両親の学歴や居住地域の進学状況などが考慮され、算定表の基準よりも高い金額で養育費を計算することがあります。

 算定表の基準通りに決定することは多いですが、あくまで基準であり、法的な強制力を持つものではありませんので、個別事情については、一度専門家にご相談されることをおすすめします。


法律相談のご予約はお電話で 初回相談無料 082-555-9322 斎藤法律事務所

最新情報・解決事例

  • 離婚に関するよくある質問集
  • 当事務所の解決事例集